fc2ブログ

もうすぐ2ヶ月たちます

こんばんは、たぬきです。

もうすぐ旦那が入院してから2ヶ月になります(^0^;)モウソンナニタツノ??

入院直前の時の旦那と、今の旦那は本当にびっくりする位違います(当たり前と言えば当たり前ですが…)

入院直前の時は、とにかく危険すぎて目が離せなかったし、神経もまるで休まらない日々でした。

警察に頼るのを躊躇ってしまい(当時、旦那の希死念慮【死にたいと思う気持ち】がかなり強く、自傷行為をしまくっていて危険状態だったので、躊躇わずに通報すれば良かった…)、旦那を苦しめる期間を延ばしてしまったのは、結果的に私なのです。

今では、警察に連絡(警察保護)するのをもっと早くすれば良かった…と反省しています。

そんな危険状態だった旦那も、入院してからの休養や薬物療法が功を奏しまして、かなり落ち着きを取り戻し、今は外泊許可が出るほどに回復しました(^^)

もう旦那に希死念慮はないので、そこはかなり安心しています。

まだ抑うつ状態はありますが、それも入院当初から思えば、マシになってきた印象です。

今の旦那の入院形態は、強制入院の一種である医療保護入院ですが、主治医の先生のお考えでは、旦那本人も入院の必要性を理解しているので、任意入院に切り替えても大丈夫らしいとの事。

任意入院は、入院形態としては一番理想的な入院形態なんですね(^^)

だって本人の同意による入院ですし、患者本人の意思が最も尊重される入院形態ですから。

唯一の例外としては、患者本人が退院を望んでも医療や保護の面で入院継続が必要と指定医が認めた時は、72時間に限り退院制限がかかる場合があります。

近々、入院形態をどうするのか?を改めて先生とお話するかもしれません。

旦那の入院形態を整理すると、緊急措置入院(7月6日)→措置入院(7月7日)→医療保護入院(8月5日)→任意入院になるかも?(明日以降??)と言う感じです。

今の旦那は、1人で行動OKの院内フリー(正確には敷地内フリー)ですので、1人で図書コーナーに行っては、漫画を借りてきたりしているそうです( ̄∇ ̄)カナリゲンキヤンケ♪

退院の目処はまだ不確定なので明記しませんが、そろそろ見えてきていると言った感じです。

旦那は「先のことを考えると不安だよ~」って言っていますが、とりあえずは体を治す(心の状態を良くする)のが先なので、あまり先のことは考えないように話しています。←私だって、正直言って先のことは勿論不安です(-ω-;)

因みに、明日から疾病プログラムと言って、病気の事をお勉強するプログラムが始まります。

主治医の先生は、出来れば(強制ではありませんが)私にも参加して欲しいと仰っていましたので、勿論参加します。

病気に対する正しい知識がある事は、とても大切ですからね(´▽`)ノ

長々と失礼しましたm(_ _)m

↓応援宜しくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

かなり順調かな?

こんにちは、たぬきです。

実は今月の5日に、旦那の措置入院が正式に解除になりました(^^)

しかし、まだ入院継続が必要との事でして、諸々の理由により、入院形態が強制入院の一種である、医療保護入院にかわりました。

一番理想的な入院形態は任意入院なのですが、これには残念ながらなりませんでした。
安全上の理由が大きいのですが、仕方ないかな?って思っています。

しかし、今度は患者である旦那や家族の私が退院請求が出来るようになりましたので、強制入院と言えども、措置入院程の強制力はありません。

因みに医療保護入院に切り替わってからは自由度が上がりまして、最初は付き添い付きでの院内フリー(正確には敷地内フリー)でしたが、つい最近(13日)になって付き添いナシでの単独フリーに進化?しました(^^)

しかも昨日から、自分で服薬管理をすると言う事も追加になりました。

今は1日単位ですが、徐々に3日分とか1週間分を管理していくようにするとの事。

看護師さんとダブルチェックをして、看護師さんの目の前で薬を飲む形のようですので、入院中の飲み忘れの心配はないそうです。

しかも、薬を保管するロッカーの鍵の管理もするようになりましたので、凄く現実的な印象を受けます。

旦那に任せる項目!?がドンドン増えてきたので、こちらはびっくりしつつも、そこまで回復したんだな~って実感しています。

日常生活で必要な事が出来るようにしていっているのが明確にわかるので、こちらも何となく嬉しくなります。

近いうちに疾病ブログラムを実施する予定で、これは自分の病気の事や薬のこと等を勉強していくようです。

主治医の先生曰く、出来れば(強制ではありませんが)私も、疾病ブログラムに参加して欲しいとの事。

正しい知識を身につけておくことは、旦那にも私にもプラスですからね(*´∀`*)

早く退院して欲しいのは本音ですが、焦りは禁物なので、とりあえず旦那の回復力を信じて見守りますか。

↓応援宜しくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

進展あり?

こんにちは、たぬきです。

今現在、週3回のペースで、旦那が入院している病院に、行っています。

昨日は、面会前にこちらの状況確認がありまして、私と職員さん&主治医の先生&看護師さん(看護師さんはメモをとるために同席)で話をしました。

詳細は省略させていただきますが、私は主治医の先生に質問があったので、その事も聞いてみました。

それは、旦那の措置入院はいつ頃まで続きそうか?と言う事です。

私の個人的な感覚では、面会を重ねる度に状態も落ち着いてきていて、心配ない感じがしていました。

しかし、先生はどうお考えなのか?って気になっていたので、その事を質問したかったのです。

結論から言いますと、先生もそろそろ措置入院解除をしても良いと思っていました(^^)

来週のどこかで、措置入院解除しても大丈夫か?を判断する診察(専門の資格を持った先生による診察)を組んでくれる事になりました。

因みに旦那の意見は「(措置入院解除後は)退院したい」でした(^^;)←確かにごもっともな意見。

しかし、どういう結果になるのか?は、診察を受けないとわかりません。

主治医の先生側としての意見は、措置入院解除後も入院継続(任意入院か医療保護入院)して、外の刺激に少しずつ慣らしていき、外泊等もしてみて大丈夫って言う判断になれば、退院させたいようです。

旦那の意見も確かにわかりますし、先生の意見も正論なので、正直言って私は板挟み状態ですヽ(;▽;)ノ

気をつけないと、医療保護入院の可能性ありだな…。

因みに医療保護入院とは、精神障害があり(8/3追記)先生が入院を必要と認めても、患者本人が入院したがらない場合は、家族(今回は私)の同意、家族の同意が得られない場合は、市町村長から同意が得られば入院させる事が出来る、強制入院の一種です。

医療保護入院は、強制入院の一種ではありますが、患者本人や家族からの退院請求があれば退院は可能(状態によっては退院延長あり)なところが、措置入院と違います。

一番理想的な入院は、患者本人の意思による任意入院なんですが、今回はどーなることやら…。

それでも、措置入院解除が見えてきたのは、大きな前進と言えます(^^)

退院(通院治療)したい旦那の気持ちはわかりますし、私が旦那の立場でしたら同じ事を考えると思います。

しかし、外の刺激は予想以上にきついモノなんですよね(-ω-;)

何ともない私ですら、外の刺激がきつい!!と感じる事が多々ありますから、刺激の少ない場所にいた旦那には、もっと刺激はきついと思います。

あまり入院期間が長引かないように…って配慮して下さっているようですので、旦那にはもう少しの間、先生の言う事を聞いて、ちゃんと治療に専念して欲しいとも思っています。

来週のいつか?かはわかりませんが、どうか措置入院解除になりますよーに( ̄人 ̄)

後は…その時に考えましょう~って思っている、たぬきでした。

※医療保護入院の説明に一部漏れがありましたので、8/3追記しましたm(_ _)m

↓応援宜しくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
プロフィール

たぬき

Author:たぬき
たぬきのブログへようこそ♪

マイペースな日常などをゆる~く更新しています。

お気に入り

↑管理人、愛読中♪
たぬきのお勧め
お勧めサイト集
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター