fc2ブログ

いよいよ手術【後編】

こんばんは、たぬきです。

また間があいてしまいまして、申し訳ございませんm(_ _)m

仕事が忙しくて残業が頻繁だった事や、体調が不安定だった為に、更新出来ませんでした。


さて、入院編の続きです。

今回は、いよいよ手術本番の後編になります。

前回同様、多少記憶があやふやなところもありますので、その点はご了承下さいm(_ _)m

手術本番前に、血流を抑えるバンドを左腕の上腕部にガッチリと巻かれました(^^;)

手術をし易くする為に必要な事なんですが、一時的に左手は血流が止まるので、術後に地味に嫌な感覚になるんです…(^^;)←この事は、改めて書くのでお待ち下さいね(苦笑)

さて、左手~左手首にメスが入りまして、執刀医の先生が見学の人に、色々と説明をしています。

私は、先生のお話は全部聞こえていましたが、ずっと天井とカーテンレールを眺めながら、ぼーっとしていました。←半ば他人事状態(苦笑)

さて、問題の靭帯を切開しようとした先生。

私にも、その感覚はバッチリ伝わってきました(^^;)

しかしうまく切開出来なかったらしく、先生が「これじゃ駄目だ~違うの!」って仰っているのが聞こえて、ビックリ!!

しかし本当にビックリしたのはその後でした。

無事に!?靭帯を切開した先生は
「(靭帯を切ったら)神経がブワッ!!って太くなった!!」って仰ったのです。

これだけでも、よほど強い神経の圧迫があった事は、想像出来るかと思います。

その後は、見学の方に色々お話しながら、皮膚縫合をしていた先生。

その頃の私の頭の中は、早く食べ物を食べたい事しかありませんでした(爆笑)

無事に皮膚縫合も終わり、手術終了を知らせていただいた時は、ホッとしました(^^;)

血流をおさえていたバンドや、鼻についていた酸素や心電図用の端子?、脇腹に貼っていたテープ等を取っていただき、一気に身軽?になりました(^^;)

手術台から起き上がり、ふらつかないか聞かれましたが、思わず大丈夫って答えたお馬鹿な私…。

実は!ちょっとふらつきました…(^^;)←多分バレたと思います。

歩いて手術室用のスリッパから自分のスリッパに履き替えて、看護師さんが点滴を持った状態で、すぐそばの病室に帰還したのでした。

今回はここまで!!

まだ続きますよ~( ^^)/

↓応援宜しくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

いよいよ手術【前編】

こんばんは、たぬきです。

間があいてしまいましたが、入院編の続きです。

今回はいよいよ手術ですが、ちょっと長くなりますので、前編と後編にわけて書きます。

今回は局所麻酔をかけて、手術に入るまでの流れになります。
ただ、多少記憶があやふやなところもありますので、その点はご了承下さいm(_ _)m

手術の順番が来て、超至近距離の手術室まで、看護師さんと一緒に、点滴を押しながら歩いて行きました。

手術室に入ると、本人確認の為にフルネームで名前を言わされます(苦笑)←右手に、名前を書いてあるリストバンドをつけていますけどね(^^;)

その後、手術用の帽子を頭に被せていただき、手術室のサンダルに履き替えて、手術室の中へ。

中には、麻酔担当の先生や明らかに見学ってわかる方、看護師さん等数名のスタッフがスタンバイしていました。

因みに麻酔担当の先生は、外来でも行きあっていたので、すぐにわかりました(笑)

手術台(かなり狭い…)に仰向けになると、鼻には酸素、右腕には血圧計(5分毎に自動測定)、右手の指先には酸素濃度を測るセンサー?みたいなモノ、右脇腹にはなんだかよくわからないテープ、胸には心電図用の端子?を幾つかペタペタって言う、ありとあらゆるモノがついて、身動きが取れない状態…。

局所麻酔の手術でも、ここまでするんだなぁ~って、内心ちょっとびっくりしました。

左手の消毒が始まると、かなり広範囲(肘近くまで)を消毒しているみたいな感覚があり、ちょっと気持ち悪かったです(TOT)

その後、完全に左手は手術用の布で隠され(多分このタイミングだったと思います…)麻酔担当の先生が「こことここに麻酔をしますね~」って左腕に麻酔の注射を2本プスリ!!

その後は麻酔の効き具合を確かめる為に、左腕に刺激を与えているわけですが…
針を思いっきり刺しているのか!?って思うほどの痛みでした。

多少の痛みは我慢する私が、痛い!!の連呼をする程でした(TOT)

因みに刺激を与えていたモノの正体は、ピンセットでした(苦笑)←先生が実際に見せてくれました。

しばらくしたら、刺激に対する感覚が鈍くなり、触っている感じがわかる位になってきてヤレヤレってなってきた頃に、執刀医である主治医が登場。

あまりにピッタリなタイミングに、ちょっとびっくりしました(^^;)

麻酔担当の先生に麻酔が済んでいるのかを確認し、私にこれから手術に入る事を告げた主治医の先生。

しかし消毒の範囲が足りなかったらしく、また消毒をされた私の左腕…。

無事に消毒が済み、いざオペ開始になるのであります。

今回はここまで!!

続きますよ~( ^^)/

↓応援宜しくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

入院早々バタバタ!?

こんばんは、たぬきです。

早速ですが、前回の続きです♪

今回は、入院当日の手術前までのお話です。

荷物を置いた後、実はお手洗いにダッシュしました(^^;)

これは、受付する前に飲んだジュースのせいでしたけど(苦笑)

その後は書類を渡したりしたのですが、事務員さんが病棟に居なかった為、外来の事務員さんに対応して貰うために、また外来に行ったりしたので、ちょっと大変でした(^^;)


それが落ち着き、病棟に戻ってしばらくしたら、今度は嫌~な身長と体重測定…。

なぜか!?身長が1cm程伸びていて、びっくりしました(^^;)
ちなみに体重は、内緒です。←オデブなのは間違いないです…。

その後は、病室で血圧と体温を測った位で、手術前の支度までは、持ってきたコミックエッセイを眺めたり、スマホをいじって暇つぶし(笑)

そのうちにお昼ごはんの時間が来ましたが…
手術前なので、お昼ごはんはおあずけ!!←これはきつかったです(TOT)

周りの患者さんがお昼ごはんを食べ終わり、しばらくしたら、看護師さんが登場。

手術着が届いていないのにびっくりして、慌てて?持ってきてくれました。

手術着に着替えた後に、手術前の点滴を超ゆっくりなスピードでやりました(^^;)←じれったい程遅かったです…

余談ですが、この点滴の針は、退院するまで刺しっぱなしでした(^^;)


話は戻りますが、私の手術は2番目だった為、午後2時頃って聞いていました。

その間、順番を待っている手術前の緊張より、空腹の方が勝っていたって言う私は何なんでしょうね!?

そして順番が来て、同じ部屋の人達に「頑張ってね~(^^)」って励まされて、すぐそばの!!手術室に歩いて向かいました(笑)←嘘のような本当の話です。

そしていよいよ?手術になるわけです…。

続きますよ~(^^)/

↓応援宜しくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

かなり気楽な!?入院(^^;)

こんばんは、たぬきです。

今回から数回にわけて、入院記録を書いていきます。

役に立つ内容ではありませんが、暇つぶしにどうぞ(笑)

まずは入院当日、外来でのお話編です。

予定より早くクリニックに着いた私と旦那は、自販機のジュースを飲んで時間を潰していました(^^;)

予定の15分前に受付をして、しばらくしてから呼ばれて、夫婦で診察室へ。

まずは、手術前の血液検査の検査結果のお話。

そこで判明した事は、脂質異常…。
中性脂肪が高かったんです(TOT)

その為、栄養管理有り(ご飯の量&カロリー制限)になりました。

先生から痩せるように言われましたが…
先生だって、体格がかなり良い方なのですよ(苦笑)←心の中でのツッコミです(笑)


その後は、旦那にどういう手術をするのかを説明していました。

割と丁寧に話す先生を見ていて、笑いをこらえていた、私。

普段はあまり口が良いとは言えず、かなりズケズケと言う(←私に限らず、どんな患者さんにもですよ)ので、おかしくって…(爆笑)

口はかなり悪いですが、気持ちは良い先生なんです。

先生からのお話が終わり、廊下で待っていたら病棟の看護師さんが迎えに来てくれました。

この看護師さん、愛想が良いのか悪いのかがわからない方でした…(^^;)

病室(6人部屋)に案内されて、とりあえず荷物を置いたのですが、その後がちょっとドタバタ…。

続きますよ~(^^)/

↓応援宜しくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

プロフィール

たぬき

Author:たぬき
たぬきのブログへようこそ♪

マイペースな日常などをゆる~く更新しています。

お気に入り

↑管理人、愛読中♪
たぬきのお勧め
お勧めサイト集
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター